Tokyo Wind Symphony Orchestra 

131020_0060.jpg

HOME > 出演者 > ブリアコフ

デニス・ブリアコフ フルート

Denis Bouriakov Flute

ブリアコフjpg.jpgDenis Bouriakov1981年クリミアに生まれ、モスクワ中央音楽学校を卒業後渡英し、英国王立音楽院にてウィリアム・ベネットのもとで学ぶ。11歳の時からロシア各地の一流ホールで演奏を重ね、これまでにモスクワ交響楽団、モスクワ・フィルハーモニック、アンサンブル・オブ・トウキョウ、ミュンヘン室内管弦楽団、パリ室内アンサンブルなど数多くのオーケストラと独奏者として共演している。

オーケストラ奏者としては、ロンドン・フィルハーモニア、リーズ北歌劇場・フランクフルト放送交響楽団などで演奏し、現在はフィンランドのタンペレ・フィルハーモニックの首席奏者を務めている。

1998年チェコの「コンチェルティーノ・プラガ」国際コンクール1位、2002年カール・ニールセン国際フルートコンクール2位、2003年レオナルド・デ・ロレンツォ国際フルートコンクール2位(1位なし)、2004年ミュンヘン国際コンクール課題曲演奏特別賞及びベーレンライター賞、2005年ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール2位、2006年北京オーレル・ニコレ国際フルートコンクール2位、2007年バーネット財団フルートコンクール1位など、数々の国際コンクールで優秀な成績をおさめている。

また2004, 2006年の英国フルート協会コンベンション、2005, 2007年のNFAコンベンション、2007年日本フルートコンベンションにてリサイタル演奏を行うなど世界各国で活躍し、今もっとも期待されている若手プレーヤーである。

2008年度もギリシャ、アイスランド、アメリカ、韓国、イギリス、リトアニア、ロシア等でのリサイタルも予定され、また2008年9月よりバルセロナ・シンフォニーオーケストラ首席奏者が決定している。

使用楽器 Altus PSモデル