Tokyo Wind Symphony Orchestra 

131020_0060.jpg

HOME > 出演者 > 岩村力

指揮 岩村 力

Chikara IWAMURA

iwamura.jpg岩村力 早稲田大学理工学部電子通信学科、および桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。さらに同大学オーケストラ研究生として研鑚を積む。黒岩英臣、飯守泰次郎、小沢征爾、秋山和慶、高階正光、紙谷一衛、R・シューマッヒャーの各氏に師事。また、ホルンを故 黒澤勝義、クラリネットを古沢裕治、二宮和子の各氏に師事。

 これまでに多数のコンクールで受賞しており、第15回マスタープレイヤーズ国際音楽コンクール(スイス)指揮部門優勝、マスタープレイヤーズ大賞受賞、第1回マリオ・グゼッラ国際指揮者コンクール(イタリア)第2位、第8回フィレンチェク記念国際指揮者コンクール(ハンガリー)入賞、第3回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール(イタリア)第3位等輝かしい成績を収めている。

 1995年・1997年には、フェラーラ市立歌劇場の招待を受け「セヴィリアの理髪師」「ドン・ジョヴァンニ」の上演に際してクラウディオ・アバド氏のもとで研鑚を積む。また、シャルル・デュトワ、チョン・ミョンフン、ジャン・フルネ、イヴァン・フィッシャーなどのアシスタントを数多くつとめた。これまでに、ハンガリー国立交響楽団、NHK交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団などの内外のオーケストラを指揮。ヨーロッパ諸国、および日本国内各地で演奏し高い評価を得ている。

 1996年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の要請により同楽団日本公演(クラウディオ・アバド指揮、マーラー/交響曲第2番「復活」)副指揮者をつとめ、1999年には『別府アルゲリッチ音楽祭』において、マルタ・アルゲリッチ、ミッシャ・マイスキー、イヴリー・ギトリスらと共演し好評を博すなど、世界のトップアーティスト達から誠実な人柄と音楽性に厚い信頼が寄せられている。

 2001年以降は、ザグレブ国際現代音楽祭(クロアチア)、ザグレブ・フィルハーモニー交響楽団定期演奏会、バーリ交響楽団特別演奏会(イタリア)への出演を果たすなど、国際的に活躍の場を広げている。2003年9月には、NHK交響楽団B定期演奏会に登場し、成功をおさめた。
 
 2000-2007年NHK交響楽団アシスタントコンダクター。
 2010年より兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデント・コンダクター

コンサートスケジュールLinkIcon