Tokyo Wind Symphony Orchestra 

131020_0060.jpg

HOME > 出演者 > 塩田明弘

塩田 明弘 ミュージカル指揮者 

Akihiro SHIOTA  Musical Conductor

shiota2.jpg塩田明弘 現在、東宝、ホリプロ、宝塚歌劇、劇団四季などのミュージカルを中心に、スタジオ録音、各種コンサートを音楽監督・指揮するほか、イベント等のプロデュース・構成などを手がけ、テレビ、ラジオに出演するなど幅広く活動する。また最近では自らのトークショーをはじめ、司会・進行を数多く務め、ホスト役としても定評がある。

 ミュージカル指揮者として初めて、文化庁派遣芸術家在外研修員としてニューヨーク・ブロードウェイにおいて研鑽を積んだ。

 最近の主な作品は『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『マリー・アントワネット』『エリザベート』『MOZART!』『ルドルフ』『ラ・マンチャの男』『ジキル&ハイド』『ウェディング・シンガー』『アンナ・カレーニナ』『ウーマン・イン・ホワイト』『回転木馬』他。'09年、「LOVE LEGEND -Super Live Vol.2-」において音楽監督・指揮をつとめ、ウィーンミュージカル界のスター、マテ・カマラス、ルカス・ペルマン、マジャーン・シャキらと共演、大反響を得、多くの人々を魅了した。

 第9回読売演劇大賞スタッフ優秀賞を指揮者として初受賞。日本演劇協会会員。

塩田明弘のホームページLinkIcon

塩田明弘のメールマガジン「月刊シオタクター」
無料ご登録はコチラLinkIcon