Tokyo Wind Symphony Orchestra 

131020_0060.jpg

HOME > 公演情報 > 第59回定期演奏会

第59回定期演奏会 

Tokyo Wind Symphony Orchestra 59th Periodic concert

2011年10月7日(金)
すみだトリフォニーホール 大ホール

アクセスマップLinkIcon

開演19:00 開場18:20 

指揮:海老原 光
concert saxophonist:ティモシー・マカリスター
トークゲスト:青島広志

第1部
ラルフ・フォード:組曲「シートゥースカイ」より
          「ライオンズゲート」
ウィリアム・ヒル:セント・アンソニー・バリエーション
ウィリアム・ボルコム:協奏組曲
  サクソフォーン:ティモシー・マカリスター

toei.jpg
第2部
東吹映画祭り!!
Tousui Film Festival
アルフレッド・ニューマン:20世紀Foxファンファーレ
チャールズ・チャップリン,サンチェス・ホセ・パディヤ
 星出尚志 編曲:チャップリンの肖像
マックス・スタイナー:「風と共に去りぬ」よりタラのテーマ
ジョン・ウィリアムズ:スーパーマン・マーチ
エンニオ・モリコーネ,アンドレア・モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス
クラウス・バデルト:パイレーツ・オブ・カリビアン

全席自由席
前売り料金(すべて税込み)
一般   :¥4,000-
学生   :¥2,500-

チケット取り扱い
ホームページ特別割り引き
e+ イープラス
トリフォニーホールチケットセンター

59teiki.pdf
第59回定期演奏会

ebihara.jpg
海老原 光

Timothy McAllister.jpg
ティモシー・マカリスター

aoshima.jpg
青島広志
(C)Gakken.Pub







ティモシー・マカリスター氏からのメッセージ

Message from Mr. Timothy McAllister

 私を含む世界中の人々が、先の大地震で起こった津波が家々を、仕事を、そして人々の生命を奪っていく様を目の当たりにし、畏れ慄きました。

 しかし津波でさえ奪うことができなかったのが、日本の皆さんの心の強さでした。
 この未曾有の危機にあっても、互いに手を差し伸べながら再建への努力を続ける姿は、日本の皆さんの持つ、勇気と決意を世界に知らしめています。

 私は、震災被害にあった吹奏楽部の子供達に手を差し伸べる、東京吹奏楽団の演奏会のゲストとして招かれたことをとても誇らしく思っています。私の音楽がこの大変な時代を乗り切らんとする、日本の皆さんへの小さな贈り物となれば幸いです。

ティモシー・マカリスター

The entire world watched in horror as the recent tsunami destroyed homes, businesses, and lives. However, the tsunami could not destroy the heart of the Japanese people. The rebuilding and ongoing relief efforts have shown to the world Japan’s powerful resolve and tremendous courage after such a crisis. I am honored to be a part of a concert which supports such an important cause, and I offer my music as a small gift to you during this period of national healing. My sincerest thanks to Wataru Sato, Maestro Ebihara, and the outstanding members of the Tokyo Wind Symphony.

--Timothy McAllister

コンサートの聴き所

Hearing place of concert

 暑かった夏もひと段落し、秋の演奏会シーズンがやって来ました!我々東京吹奏楽団の演奏会も開催まであと、一ヶ月です。皆様に楽しんで頂けるよう、色々と計画しているところです。

 では、今回の演奏会の聴き所を少し紹介させていただきます。

 ホームページ上に演奏会のチラシを掲載しているのですが、二枚のチラシが重なり合っているようなデザインになっています。今回の演奏会は一部と二部で全く雰囲気の違った、構成になっており、「一晩に二つの演奏会をハシゴする」気分を味わって頂きたくて、プログラムを考えました。

 第一部ではアメリカの作曲家の作品を新旧織り交ぜてお届けします。
 どの曲も聴き応えのあるカッコいい曲ばかりですが、特に当団サックス奏者の佐藤渉と交友があるマカリスター氏については、その素晴らしいプレイの評判を聞いていただけに、今回、共演出来る事に、私達団員も今からワクワクしています!

 「東吹映画祭り」と称しておおくりする第二部についてはもう曲の説明は必要ないでしょう。
 東京吹奏楽団では演奏会のプログラミングや企画演出を団員で話し合うのですが、「映画音楽でいこう!」と決まった時、沢山の候補曲が上がりました。その中でもメンバーの思い入れの強かった映画音楽を厳選してお聴きください。
 どれか一曲でも皆さんのハートにも刺さると嬉しいです!

 忘れてはならないのは、定期演奏会 初登場の指揮者、海老原 光氏の若さ溢れるエネルギッシュなタクトと、前回お招きして大好評だった青島広志さんのナビゲートも大いにコンサートを盛り上げてくれる事でしょう。

 皆様のお越しを団員一同心よりお待ちしております。

ホルン奏者 田中靖之

ティモシー・マカリスターの聴きどころ

 現代アメリカでもっとも活発に演奏活動を繰り広げているサクソフォニストの一人で、プリズム・カルテットのソプラノ・サックス奏者も務めています。

 現代音楽での超絶なテクニックに加え、バロック、ロマン派などでも卓越した演奏を聴かせる、まさに本格派の奏者です。
 太く、響きのある音で奏でられる、アメリカ現代の作曲家、W.ボルコムの”コンサート・スイート”是非お楽しみください!

サクソホーン奏者 佐藤渉

コンサートレポートがバンドパワーのサイトに載りました。LinkIcon
 年代を越えて、誰もが楽しめる演奏会!
 このような演奏会には吹奏楽ファンはもとより、芸術の秋に家族で吹奏楽鑑賞、音楽鑑賞が好きな方やこれから音楽を趣味にしたい方、またデートやちょっとドレスアップしてプチリッチな女子会など、もっと多くの人に気軽に音楽・吹奏楽を楽しんでいただきたいと思える演奏会だった。

111007_01_0005.tif
クリックで拡大